新型コロナとワクチンについて

新型コロナが発生してから1年半となり、ワクチン接種も今年に入って急速に全国的に行われるようになってきました。地域によっては医療従事者と高齢者に留まっているところもあれば12歳以上の子供も接種を受けているところもあります。

私自身、パン屋という食べ物を扱う立場から、出来るだけコロナに感染しないように努めてきておりますが、最近のワクチン接種について思うところがあり久しぶりにブログを書いています。

ワクチンの安全性についての情報が乏しい中で、不安に思われたり、逆にワクチンに安心を感じたりと様々かと思います。

私はデメリット(危険性)の方が気になり、ずっと出来る範囲で情報を集めてきました。

特に子供から妊娠出産可能性がある年齢の方々の接種についてです。

いまのところ、若い人たちはコロナの重症化率はとても低いです。

それなのに、異例の治験中のワクチンを子供にまで接種するということについて、とても不安に思っています。

いろいろ調べてみると本当にいろいろな見解があって、どれが正しいのか信頼出来るのか迷ってしまって、結局決定的な正しい情報を得るまでには至らないというのが現状ですが、いまのところ、ワクチンは接種しないという判断をしています。(家族も同様です)

その判断材料になったものの中から信頼出来そうな動画を紹介させていただきたいと思います。

ワクチンについての動画(特にyoutube)は、検閲が厳しくすぐに消されることが多いです。ご紹介した動画ももしかして消されてしまうかもしれません。

数ある情報の中から信用できるかなと判断した動画です。

井上氏ご本人が上げた動画ではなく、医療従事者向けの講演会の録画のようです。よろしかったら見てみてください。

大阪市立大学名誉教授 井上正康氏

https://sp.nicovideo.jp/watch/sm38955138?ref=line_cap_off

今後もコロナ対策をしっかりした上で、出来るだけ自然な暮らしの中で免疫力を落とさない努力をしていきたいと思っています。

また、パンの仕事については、体調に不安がある場合には躊躇せずにお休みをいただく予定です。

ゆぴファミリーのみなさまのご健康と幸せを願っています。

分かりやすい科学者の方の意見もありましたので追加で上げておきます。

荒川央氏(noteより)

https://note.com/hiroshi_arakawa/n/nf4a58eda24e6