またまたパネトーネ

パネトーネ試作が済み、レシピ完成しました! 意外に簡単にスッと決まりました。そして考えていたよりもずっと良いものが出来、作るのも楽しいです!

パネトーネとは、ここ数年で一気に有名になったクリスマスシーズンに食べられるイタリアの発酵菓子です。バターや砂糖、卵黄をたくさん使って、まるでふわふわのフルーツケーキのようです。 いままではイタリアから輸入したものが多かったと思いますが、これからは日本のパン屋さんでもあちらこちらで作られるようになるかと思います。大きくドーム状に作られるのが伝統的とされています。

今年の12月は、このパネトーネをお届けいたします!

作ってみてわかったこと。

パネトーネ作りは、ほぼほぼ徹夜です!

なので2日続けて焼くことが出来ません。(無理すると良いものが出来ないので)

仕込みは2日前から始まります。個数を決めてレシピを作るのは3,4日前です。バターを多く使うので温度管理が難しいこともあり、発酵の見守りが欠かせませんし、ベストなタイミングで次の作業に移る必要があります。通常のパン焼きに組み込むことなどなどを考慮すると気を抜くところがなく連続作業が続きます。また、経験が少ない分、油断が出来ません。

ということは、パネトーネを焼く機会は12月の第1〜第3金曜日の3回だけになります。

また、ミキサー や私のキャパを考えると一度に12個前後しか作れません。

ということで36個限定になります。

製造日は、12月4,11,18日の3日間のみです。

そして、そして! 作る数が少なすぎてもミキサー が回りません!

ということで何が言いたいかと申しますと、

いろいろな調整が必要なので、一生懸命全力で作りますので、ぜひ食べてみてください! なるべく早めに予約してください!ということです(笑)

そうしていただけると私の気合いも入ります!

気合なしには出来ないパンなのです。

どうかよろしくお願いいたします。

原材料については、卵は、自家製または地元の信頼出来るところから、ハチミツは篠山産、ドライフルーツは自家製かオーガニックなもの、バターは高千穂バター、砂糖や小麦粉は国産の高品質なもの、チョコレートはカオカ社のオーガニック認定が取れていて乳化剤や植物性油脂が入らないフェアトレードのもの、塩は沖縄の粟国の塩、酵母は20年以上継いでいる自家製のみでイーストや市販の酵母などはもちろん一切なしです。パネトーネクラシコにはドライフルーツに少しだけハイチのアグリコールラムが入っています。

※アグリコールラムとは、原材料がサトウキビだけで作られている伝統的な作り方でつくられた貴重な本物のラム酒です。

材料はそれだけです。

通常のパンでもそうですが、出来るだけ近くで生産された自然で安全だと思われるものを厳選しています。

みなさんに食していただきたくお求め易い価格に設定しましたので簡易包装で失礼します。

賞味期限、は製造日から10日間です。焼かなくても10日間は柔らかく美味しくお召し上がりいただけます。

発送についてはパネトーネ単品ですと地域により差が出てしまいますが、一個60サイズで発送可能ですので、通常よりも送料は安く設定しています。

また、12月のパン焼き日、4,5,11,18,19日に他のパンと同封することももちろん可能ですが送料が少し高くなる可能性があります。

体積が大きいので、例えばチムニーセットに同封の場合、250円前後追加でいただくことになります。大変心苦しいのですがどうかご了承ください。

焼成前の生地量約550g

パネトーネ・クラシコ(レーズン、柑橘ピール、クランベリ)2200円

パネトーネ・チョコ(チョコレート、柑橘ピール)2600円

ショッピングカートのご用意は11月のパン焼きが終了してからになります。 それ以前のご予約はメールかお電話でお願いします。

他のパンと一緒に同封の場合でもひとまずパネトーネだけご予約いただければご希望のパン焼き日に同封して発送いたします。

お渡し、発送可能日は、 12月4,5,11,18,19日の5日間です。

大変わかりずらい内容になってしまったかもしれません。詳しくはお気軽にメールやお電話ください。

kokopanpapa*yahoo.co.jp まで。(*→@)パソコン からの返信メールが届くように設定をお願いします。

080-4236-7827(橋本)